化粧品ビジネスサポート専門家のブログ

サニー行政書士事務所

  • 0424074814

    電話受付 平日10:00~18:00

  • メールでのご依頼はこちらから

代表ブログ

INCI名=販促ツールなのか?

その他、INCI名、日本語成分表示名称に関するお役立ち情報等 

こんにちは。 サニー行政書士事務所の岡村です。 本日もブログに訪問下さり、ありがとうございます。 INCI名に関しいただくご質問(ご要望)の中で比較的多いのが、 INCI名を、自社の営業戦略上有利になるような名称で登録してほしい といった類のものです。 結構誤解されているのですが、INCI名には基本的にそういった、各事業者の恣意的な情報要素は含まれません。 あくまでも、その成分の特徴を客観的、中立...
> 続きはこちら

アジアの化粧品法規制についてのセミナーやります

事務所からのお知らせ 

こんにちは。 サニー行政書士事務所の岡村です。 ブログに訪問下さり、ありがとうございます。 本日は、10月に担当させていただくことになりましたセミナーのご案内です。 来る10月16日(金)に、情報機構さん主催のセミナーで、アジアの化粧品薬事事情についてお話しさせていただきます。 人口減に伴うパイの縮小により今後シュリンクしていくであろう国内市場では、化粧品ビジネスの競争はますます厳しいものになって...
> 続きはこちら

夏期休業期間のお知らせ

事務所からのお知らせ 

こんにちは。 サニー行政書士事務所の岡村です。 本日もブログに訪問くださり、ありがとうございます。 当事務所の夏期休業期間のご案内です。 下記期間中、業務をお休みさせていただきます。 8月13日(木)~8月18日(火) この期間中、お電話の応対はできません。 ただし、モバイルPCは持って移動しますので、メールのお問い合わせに対するご返信は、簡単な内容に限って出来るかと思います。 (複雑な案件、調査...
> 続きはこちら

CAS番号はINCI名と化学名をつなぐ架け橋

その他、INCI名、日本語成分表示名称に関するお役立ち情報等 

こんにちは。 サニー行政書士事務所の岡村です。 本日も、記事をお読みくださりありがとうございます。 いま、海外の化粧品法規制の内、配合禁止成分(いわゆるネガティブリスト)の各国、各地域間比較をするという仕事をしています。 各地域ごとに明確な色、特徴があって、それが日本の基準とは大きく異なるということを実際に体感できているので、大変やりがいがあります。 さて、今回の記事はその仕事の過程において実際に...
> 続きはこちら

INCI名の作成が会社にもたらすメリット

その他、INCI名、日本語成分表示名称に関するお役立ち情報等 

こんにちは。 サニー行政書士事務所の岡村です。 本日も当サイトに訪問くださり、ありがとうございます。 このサイトでの地道な(?)コンテンツ作成、ブログ記事アップの甲斐あって、「INCI名」や「INCI名 登録」などのキーワードで検索をすると、google、yahoo!共において1ページ目のかなり上位に当サイトが表示されるようになりました。 つまり、より多くの方々の目に触れる機会が増えてくる、という...
> 続きはこちら

wINCIの使い勝手

ツール(wINCI等)に関すること 

こんにちは。 サニー行政書士事務所の岡村です。 当事務所も活用している、ウェブ版INCI辞書であるwINCI。 その特徴については、以前もこのブログで取り上げたことがありますが、 wINCI(ウェブ版INCI名辞書)の特徴 今回は、以前ご紹介した特徴とはまた別の、このツールの使い勝手の良さについて取り上げてみたいと思います。 1.類似の既存INCI名を調べることで、INCI名登録申請時の手続きを迅...
> 続きはこちら

INCI名登録申請の結果が『混合物(mixture』...

INCI名命名ルール、手続プロセスに関すること 

こんにちは。 サニー行政書士事務所の岡村です。 本日もブログをお読みくださり、ありがとうございます。 今回の記事は、最近あった事例についてです。 ある成分のINCI名登録申請を約3か月前に行い、先日その結果が来ました。 Aという希望INCI名で申請をしていたのですが、結果報告書PDF上、Assigned INCIとして報告されていた名称は、 A (and) B (and) C という名称でした。 ...
> 続きはこちら

INCI名、日本語表示名称が無い場合で化粧品輸入開始...

INCI名命名ルール、手続プロセスに関すること 

こんにちは。 サニー行政書士事務所の岡村です。 ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 海外から化粧品を輸入して国内販売したい場合。 化粧品製造販売業許可や化粧品製造業許可、外国届や製造販売届、輸入届などの各種官公署提出の書類手続きが必要なのはもちろんですが、 よくある事例として、輸入を検討している化粧品に含まれる成分のなかに、INCI名未登録の成分や、INCI名はあるが日本語の成分表示名称...
> 続きはこちら

新規に作成する化粧品成分表示名称を高い確率で推測する...

その他、INCI名、日本語成分表示名称に関するお役立ち情報等 

こんにちは。 サニー行政書士事務所の岡村でございます。 ブログに訪問下さり、ありがとうございます。 今回は、化粧品成分表示名称(全成分表示名称)の作成についてです。 INCI名は存在するが対応する日本語の名称が存在しない場合、そのままでは製品ラベル上の「全成分表示」の義務を果たせません。 日本語名称を作成してもらう必要があります。 この作成は、日本化粧品工業連合会(粧工連)に依頼することとなります...
> 続きはこちら

海外化粧品法規制Newsletter最新版5月号リリ...

海外化粧品法規制情報 

こんにちは。 サニー行政書士事務所の岡村でございます。 海外化粧品法規制NewsLetterの最新版である5月20日付版をリリースいたしました。 メール配信登録されている方にはメール配信でお送りさせていただいております。 また、こちらのバックナンバーのページにも同内容をアップしておりますので、ご参考ください。 今回は、ある化粧品成分(防腐剤)についての新たな取締りに関するニュースが出ています。 ...
> 続きはこちら

ページトップへ戻る